自宅図書館。自由研究。戦争を伝える。溶ける電気掃除機

急に掃除機が溶けていて、使えなくなった。なんでか?

温風器が原因とおもっていたけど、損得コレダメとかいうテレビ番組をみていたら、掃除機になんで黄色いテープが張ってあるのかやっていた。

ここまでコードを出さないとヤバイよ

ということだったのだ。

最近はほとんど掃除がクイックルワイパーで済ませていたので、掃除機を出す時は少ししかコードを引っ張らない。

それでか

不幸なのは、掃除機を買いに、娘二人がついてきて、

嫁入り道具に買うはめになった。

CDプレイヤーと掃除機三台。結局7万出たかなあ。。

カウンセリングと来年から下痢予防の整体。

今年もまだ鍼灸と胃腸の薬。

半年あまり通っている。

ビョウキ代だけでもかかるのに。。

ビョウキでよかったのは、ヒプノサロンを諦める決意がついたことかなあ。

まだ戦争と平和図書館はあります。

なんだか一族の図書館になりつつあるよ。

マゴくんの絵本と電車の本が加わっています。

DVD弁護人ジョンラーベ軍艦島まだ買ってません。

ビッグコミック系で昭和天皇赤狩りも購入したいです。

家族図書館でもいいけど、中学校や小学校にもお知らせしたいとも思っています。自由研究にもお役立てください。

水飲み場で灯火で豆電球しかない。でも、それがあるからこそ人は元気になり、明日からの希望を持てる。館長はヒプノセラピーシンギングボール臼井式直伝霊氣ができます。館長もかん黙症を克服したACサバイバーです。

自宅図書館水飲み場は、戦争と平和中心に性暴力問題、貧困性風俗性産業問題、発達障害についての本や漫画もあります。はだしのゲンなど。

JR中央線高蔵寺駅から名鉄バス。ピースあいちから東名高速で15分。守山や自衛隊春日井駐屯地や小牧四季の森からも近いです。桃花台アピタからもお車か名鉄バスで10分。

性被害者を傷つけない報道についてイベント

サバイバー団体の中野宏美さんアメブロ